不妊治療といえば女性の治療を思い浮かべる方が多いですが、男性不妊という言葉も存在するほど男性に理由があるケースも多いのです。
全体の3~4割は男性に原因があるとされ、その一つにSEXの回数不足があります。
当然のことながら、SEXをすることなく妊娠はありえません。
妊娠するためには、定期的にSEXを楽しむ必要があるのです。
女性がどんなに乗り気でも、男性にその気がなければ意味がないのです。

そこで役立つのがウィークエンドピルと呼ばれるタダラフィルです。
最長で36時間も勃起が持続するため、金曜日の夜に服用すれば日曜日まで勃起が続くのです。
休日中にパートナーと思い切りSEXを楽しみたい方におすすめです。
SEXの回数を増やしていけば、必然的に妊娠率も高くなります。
興奮してもペニスが立たないならば、その状態は正常ではありません。
すでに勃起不全が始まっているので、早急に対処が必要となります。
ED治療はタイミングが遅れるほど、改善にも時間がかかるのです。
ウィークエンドピルのタダラフィルを服用しながら、EDを進行させる要因を見つけて対処していきましょう。

肥満の方には激辛唐辛子のハバネロがED治療に役立ちます。
ハバネロは脂肪の燃焼力を高める作用があり、ダイエット食材として知られています。
代謝機能も向上し、体内の毒素を排出する働きもあるのです。
毒素が多い方ほど脂肪が溜まりやすいため、ハバネロを食べて排出してあげましょう。
脂肪が減少すれば、体脂肪と血中脂質が減少することで血液の流れがよくなります。
EDの原因の一つとして血流のドロドロがあるため、まずは血行を促進させていきましょう。
冷え性を患っている方は血行も悪くなっているケースがあるので、身体も温めてくれるハバネロは一石二鳥です。